学校に行きづらい、不登校の子達も「できるようになりたい」って気持ちが出てくると頑張れます

定期試験のトレーニング学習、真っ最中。みんな自分事になって取り組めてます!(^^)! 創己ゼミが狙っているのはこの「感覚」です。 試験ごとに焦って勉強したことって、自分事になってるので記憶に残りやすいもの。その都度、みんなの成績アップを目指してますが、本当に成績が上がってくる時って、自分事になって取り組み、勉強のやり方が自分のものになって効率が上がり自ずと成績も上がってくるもんです。

来週から創己ゼミ堀之内校中学生の子達の定期テストが始まります。みんな頑張ってね!(^^)! 塾のほうが勉強しやすいことが分かってくると、こちらから言わなくても毎日来て頑張っています。親に言われてるうちはまだ受け身、自分の意思で来るようになると、自分事として創己ゼミをうまく利用できるようになってきたってことですね。

先週不思議なことがありました。15年前の生徒に偶然再会。

定期試験勉強のコツ。前日にやったところを朝起きたときに見るだけで記憶に残るよ( ^_^)

【連休明けの創己ゼミ、試験対策の自立トレーニング学習真っ盛り】 試験の為だけに勉強してるんじゃないけど、試験前って一番やる気になれる時です。毎回本気でやってるうちにできるようになるきっかけがつかめたり、できるようになっていく自分に気付けるもんです。

11月の「目標達成進行表」作成。性格と能力、現在のやる気の状態を考えてその子の為に作ります。

大学入試改革の一つである英語民間試験の導入延期が突然決まり驚いてます。

高校の合否にかかわる定期試験に向けて緊張感出てきてますね

星槎中学校、高等学校に訪問、副校長先生に今年度の状況を伺ってきました。 自信を無くしてる子達にとって、ここなら頑張れそうだ、やってみようって気持ちになれることで、自分の未来に期待ができ、そのことで辛かった今が充実できること自体がとっても貴重だと思います。

さらに表示する